「すべてはコーヒーのために。」ミカフェートはコーヒーハンター川島良彰が築いた品質基準をもとにした世界最高品質のコーヒーを追求しています。

LANGUAGE

ORIGIN

農園、畑、樹の選別

農園、畑、樹の選別

農園の中でも、標高や畑によって大きく栽培環境は異なります。
コーヒーは農産物ですから栽培環境の影響は味に大きな影響を与えます。
ミカフェートのコーヒー選びは、土壌、気温、雨量、日照、風向きなど栽培環境の最も優れた畑を探し出すことから始まるのです。

完熟豆の収穫

完熟豆の収穫

一般にコーヒーの収穫期間は約3ヶ月。
ミカフェートのコーヒーは、収穫の最盛期(最もおいしいコーヒーが採れる収穫期間)に完熟豆だけを摘みとります。
そうする事で、えぐみの少ないクリアな甘みが特徴の高品質のコーヒーとなります。

精選

精選

収穫した豆は、果肉除去、湧き水での水洗い、乾燥を終えてから、湿度と温度を調整した暗所で60日間熟成して脱殻します。
その後、厳しい選別を経て厳選された豆だけが、ミカフェートのコーヒーとして選ばれます。
ナチュラルの場合、乾燥に20日以上をかけて天日乾燥。手作業で豆を返し、時間と手間をかけて豆に果肉の甘みを移していきます。

輸送方法

輸送方法

一般にコーヒー豆の運搬には、麻袋が使用され、温度管理がされていない船便で約3か月かけて日本に運ばれます。
しかし、麻袋は匂いが強く油分を含んでいるため、そのまま生豆を輸送するには相応しくありません。
さらに、温度管理がされていないコンテナは内部が60度以上に達し、生豆は取り返しのつかない品質劣化を起こします。
ミカフェートの生豆は、麻袋の内側に特殊なプラスティック袋を入れて生豆を詰め、さらに鮮度を保つために温度管理されたリーファーコンテナで運ばれます。
Grand Cru Caféの場合は、全量航空貨物で輸送されます。