2019.12.27

COFFEE HUNTERSシリーズ初となるゲイシャ種「モンテカルロス農園 ゲイシャ」が数量限定で登場

これまでのミカフェートコーヒーのラインナップにおいては、品質のピラミッド最高峰に位置するGrand Cru Café LIMITEDクラスでしか味わうことが出来なかった栽培種であるゲイシャが、満を持してCOFFEE HUNTERSクラスとして登場いたします。

エントリークラスの価格帯で登場するのはエル サルバドルのモンテカルロス農園で培われたアラビカ種の原種としても価値ある希少なコーヒー「アラビカ種ゲイシャ亜種」。
モンテカルロス農園は、グアテマラ国境に接するアワチャパン県のアパネカ地区に位置し、エル サルバドルの中でも有数のコーヒー生産農園。この農園が新たに挑戦したのが、今回ご紹介するゲイシャです。
パナマ産のゲイシャが様々な場所で取り上げられるようになって以降、世界中の農園で、環境適正を考慮しないゲイシャ栽培が始まりました。その結果、ゲイシャ固有のフレーバーを感じることができないコーヒーや、明らかにゲイシャではないコーヒーが、ゲイシャとして市場に出回るようになってしまったのです。
名前だけが「ゲイシャ」であれば何でも重宝され、法外な価格で取引されているコーヒー市場に、もっと手軽に、本物のゲイシャを届けたいというのが私たちの長らくの目標でした。

モンテカルロス農園のオーナーであるカルロス バトレスは、これまで複数の栽培種を作り続ける中で、自らの農園のテロワールを知り尽くしています。彼ならば気難しいゲイシャに適した区画を探し出し、ミカフェートのCOFFEE HUNTERSクラスのクオリティとして通用するだけのゲイシャを作り出せると信じ、長年かけて共に取り組んでまいりました。

徹底した品質管理と特級畑でしか成しえない圧倒的なフレーバーを実現しているGrand Cru Café LIMITEDのゲイシャには及びませんが、気軽に手にとれるCOFFEE HUNTERSクラスにふさわしいゲイシャとしてお楽しみいただけるものができあがりました。

ミカフェートが自信を持ってお届けするエントリークラスでありながらも、納得感のあるゲイシャ。
1月下旬からミカフェート各店ならびにオンラインストアにて、数量限定で販売を開始いたします。

■COFFEE HUNTERS モンテカルロス農園 ゲイシャ
〔内容量〕焙煎豆 160g
〔販売価格〕1,850円(税込)
〔発売日〕オンラインストア 1月16日(木)/ 店舗 1月17日(金)(数量限定)
〔取扱い〕オンラインストア/ミカフェート各店
※GRAND CRU CAFÉ GINZA、一部店舗を除く。

SHARE

前の記事
「2020年福袋」期間限定発売
次の記事
新年のご挨拶

Related Articles