高品質の完熟コーヒー豆

ミカフェートのコーヒーはなぜおいしいか

トップブランド ― Grand Cru Café ―

コーヒーはワインと同様に果実から生まれます。品種や地域、地形によってはもちろん、栽培・精選工程、品質管理が味わいに直結するワインと同様に、おいしいコーヒーも厳しい基準と管理の中で育てられた高品質の完熟豆から生まれるのです。

コーヒー農園の風景

テロワールを見極め、プロセスを選択する

コーヒーベルトに跨る世界50ヵ国の2,500を超えるコーヒー農園を知り、畑の管理から1杯のカップに至るまで全ての工程に関わるミカフェートは、好条件の畑の中でも特に条件の良いエリアを探し、コーヒーを育てています。
斜面の土壌や気候を見極め、その場所に最適な品種を選定し、発芽した若葉の色から最もおいしくなるプロセスを選択する。それが、世界中のコーヒー農園を知るコーヒーハンターJosé. 川島 良彰の技術なのです。

最高峰のコーヒー

完熟メロン以上の糖度

コーヒーは果物ですから、昼夜の温度差が大きいほど時間をかけて熟して密度が増し、甘みが強くなります。
畑の中で最初に陽の当たる場所は、一日の中で最も大きな温度差が生まれ、その畑で育つ果実の味にも大きな影響を与えます。
ミカフェートにおける最高峰のコーヒーには、そのような優れた場所から最もおいしい果実が穫れる収穫期間の最盛期に摘み採った完熟豆だけを使用します。糖度は23以上。これは、完熟メロンをはじめとしたあらゆる果物の一般的な糖度を上回るものです。ナチュラル(非水洗式)と呼ばれる精選方法の場合、摘み採った完熟豆を手間のかかる完全天日乾燥を行い、20日以上をかけ、果実の甘みをじっくりと豆に移していきます。乾燥後は、私たちが独自に設けた厳しい基準に沿って選別を行います。

そうして作られたコーヒーは、まさに『この世のものとは思えぬ』味わい。数々のフレーバーが同時に、あるいは交代で現われ飲む者を誘惑し、『別の世界』へ誘います。『これ、本当にコーヒーですか?』とはあらゆる食べ物・飲み物で通用するフレーズでしょう。自然が持つ本来の力を余すことなく伝える時、人はそのポテンシャルとエネルギーに圧倒され、笑顔になり、酔いしれることが出来るのです。

コトワ農園
リオ クリスタルゲイシャ
バーガンディナチュラル

10
8
9
9
複雑 10

Flavor

マンダリンオレンジ
ラフランス
レーズン
アップル
オレンジ
キャンディ
フローラル
ペッパー
抹茶
グレープ
ココナッツ
サングリア
ストロベリー
ダークチョコレート
チェリー
ネクタリン
ハチミツ
パッションフルーツ
ピーチ

コーヒーが生まれた大地を味わう

ミカフェートのコーヒーは上品な酸味となめらかな口当たりが特徴です。
その中でも、最高峰のGrand Cru Caféは数回にわたる徹底した選別の後に定温で航空輸送され、焙煎されるまで独自の脱酸素定温保管で保管されます。 徹底した温度管理を行うことで品質の劣化を防ぎ、コーヒーが持つ本来のおいしさを楽しむことができるのです。

また、味わう際に感じられるフレーバーは農園ごとに多様で、非常に複雑なものから、ベリー系、シトラス系、香ばしいローストナッツ、まるで出汁としか表現できないような強いうまみを持つものまで様々です。
コーヒーは農産物ですので、生産された年度によっても気候などの要因で味に変化があります。
Grand Cru Caféを収穫年ごとに別々の商品として味わいを記載しているのは、同じ銘柄でも年ごとに味の違いがわかるほどの鮮度を保ちつつ、それぞれがゆっくりと時間をかけて熟成する味わいの変化をも楽しめることの証明なのです。

コーヒー豆は、一般的にニュークロップ(収穫して1 年以内の豆)がおいしいとされています。豆の新鮮な味わいを楽しめることが理由ですが、ミカフェートはそれに加え、新しい楽しみ方をご提案しています。2008 年より独自の方法で保管されてきたGrand Cru Caféは、熟成されることで味に『うまみ』が加わっています。ミカフェートが提案するのは、熟成の過程を楽しむこと、そして同一銘柄の年度別の味わいを飲み比べること。徹底した保管方法により実現した新しいコーヒーの楽しみ方です。

GRAND CRU CAFÉ
GINZA APP

GRAND CRU CAFÉ GINZA APPで最高峰のコーヒー『Grand Cru Café』の情報をチェック

App Store Google Play
GRAND CRU CAFÉ GINZA APP