2019.10.17

Premier Cru Café「RWANDA KIGUFI ルワンダ キグフィ農園」数量限定発売

Premier Cru Caféシリーズより「RWANDA KIGUFI ルワンダ キグフィ農園」が数量限定で登場いたします。
悲しい歴史を背負いながらも、美しい景色と優しい人々を称えた国・ルワンダ。
1999年にコーヒー園として復活以来、20周年を迎えるキグフィ農園。コーヒーの生産量や品質を安定させるのは実に難しいもので、特にコーヒー生産技術がまだまだ途上であるルワンダでは、同じ農園でも、年次によってとれるコーヒーの品質がぶれることがよくあります。
そんな中、Premier Cru Caféにふさわしい品質のものを、今回、Premier Cru Caféの新たな世界観を表現するデザインラベルでお届けいたします。

【風味】ジャスミンやダージリンの爽やかな香りと、オレンジや黒糖などの甘い香りが同居。明るい酸や柔らかな口当たりをもつ、複雑な味わい。

■RWANDA KIGUFI ルワンダ キグフィ農園
〔内容量〕フルボトル 焙煎豆200g / ハーフボトル 焙煎豆100g
〔販売価格〕フルボトル 5,500円(税込)/ ハーフボトル 3,000円(税込)
〔発売日〕オンラインストア 10月17日(木)/ 店舗 10月18日(金)より先行販売
〔取扱い〕オンラインストア、BARNEYS CAFE BY MI CAFETO、BARNEYS CAFE BY MI CAFETO PREMIER、ミカフェート 一ツ橋店
その他の店舗につきましては、11月上旬頃より随時販売予定。※
※GRAND CRU CAFÉ GINZA、一部店舗を除く。

【Designer's Comments.(ラベルに込められたストーリー)】
一口含んだ瞬間にイメージしたのは、赤い太陽に照らされた輝く大地。
まるで、コーヒーフレーバーのひとつひとつが結晶になっているような味と香り。
強い。しかしどこか軽やかで、透き通っている。
モティーフはプリミティブでありながらも鮮烈なイメージと洗練された空気感。
それらの要素をデザイン表現に落とし込みました。

SHARE

前の記事
「GRAND CRU CAFÉ GINZA」台風19号接近にともなう店舗営業に関して
次の記事
「一ツ橋店」10月20日(日)・ 27日(日)臨時営業のお知らせ

Related Articles