2019.06.20

COFFEE HUNTERSシリーズ新商品『パカマラ プレミアム』販売開始のお知らせ

オンラインストアとミカフェート各店舗(一部店舗を除く)にて、COFFEE HUNTERSシリーズ待望の新商品、『パカマラ プレミアム』の販売を開始いたします!
各店舗(一部店舗を除く)では、7月4日(木)より取り扱い開始の予定です。

パカマラ亜種は、ブラジルで生まれたティピカ亜種からの突然変異種マラゴジッペと、エル サルバドルで生まれたブルボン亜種からの突然変異種パーカスの人工交配種です。
両種の良いとこ取りをした栽培種は、以前José. 川島 良彰が勉強していたエル サルバドルの国立コーヒー研究所(ISIC)で生まれた、大粒の美味しいコーヒーです。

今ではエル サルバドル内でもいくつかの農園でパカマラ亜種は生産されていますが、新たにパカラマ プレミアムとしてこのコーヒーを紹介するのは、恵まれた栽培環境にあるサン ルイス農園で穫れたパカマラが特別なものであると改めて実感したからです。

マティス家のコーヒー栽培の歴史は1800年代後半まで遡ります。初代は、エル サルバドルにブルボン種を紹介して積極的に栽培を広めました。そのブルボン亜種がいまでもエル サルバドルの主栽培種になっているほど、本当にコーヒーを知り抜いた一族です。

サン ルイス農園のピンク ブルボン プレミアムは、コーヒーハンターズで既に限定販売(※オンラインストアではマンスリーデリバリーサービスのみ)され、その特別な品質と味わいは多くのコーヒーファンを魅了しています。農園主のエルネスト・マティスは、この農園の一画にエル サルバドル生まれのパカマラを植えました。
やはりここで穫れたパカマラも、この農園でしか出せない独特のフレーバーがあり、今回、コーヒーハンターズシリーズの中でもひとつ上をいく”パカマラ プレミアム"として、みなさまにご紹介いたします。
是非、このコーヒーの特別感をご堪能ください。

〔風味〕独特の旨味を漂わせつつ、ベリー系の酸味もしっかりと感じさせる。複雑な表情を持つ。

■COFFEE HUNTERS パカマラ プレミアム
〔販売価格〕
・1本 160g(豆/粉) 2,000円(税込)
〔取扱い〕
・オンラインストア
・ミカフェート各店(7月4日より取り扱い開始予定)
※GRAND CRU CAFÉ GINZA等、一部店舗除く

SHARE

前の記事
ミカフェート六本松店 スタッフ募集のお知らせ
次の記事
自家焙煎業者様向け コーヒー生豆 カップ会開催のご案内@ミカフェート 六本松店

Related Articles