「すべてはコーヒーのために。」ミカフェートはコーヒーハンター川島良彰が築いた品質基準をもとにした世界最高品質のコーヒーを追求しています。

LANGUAGE

2016.12.20 NEWSPRESS RELEASE

【無印良品】ミカフェート技術支援農園のコーヒー豆 新発売

12月27日(火)全国の無印良品

ミカフェートが技術支援する農園のコーヒー豆を新発売

コーヒーを通じた持続可能なコーヒー作りに取り組む株式会社ミカフェート(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島 良彰、以降 ミカフェート)は、2014年9月より良品計画株式会社(本社:豊島区、代表取締役社長 兼 執行役員 松﨑 曉、以降良品計画)が運営するCafe&Meal MUJIでコーヒーを提供してきました。特にMUJIブレンドに使用しているコーヒーは、タイとコロンビアの中でも社会問題の解決に向けて前向きにコーヒー作りに励む生産者が作った豆です。

2016年12月27日からは、MUJIブレンドと同様のコーヒー豆を、全国の無印良品(※一部店舗を除く)
で販売する運びとなりました。ミカフェートが品質向上に向けて技術支援を行い、良品計画がその豆を多くのお客様に提供し続ける事で、社会問題解決に向けて貢献してまいります。

IMG_1618_s.jpg【MUJIブレンド 使用コーヒー豆】

商品名 : Café&Meal MUJIオリジナルブレンドコーヒー豆
風味の特徴 :
全体的にまろやかな味わいで後味はすっきりとしている。ローストナッツやチョコレートのようなフレーバー、ウッディーなニュアンスが感じられる。親しみやすく心地良いコーヒー。
量:200g
価格:990円(税込)
発売日:12月27日(火)
販売店舗:全国の無印良品(※一部店舗を除く)

➢ドイトゥン (タイ)
タイの王室系財団メーファールアンが立ち上げたドイトゥン プロジェクトは、かつてタイ北部で少数民族が盛んに行っていたアヘン栽培からの脱却と、それにより破壊された自然環境を復活させる目的で立ち上がりました。30年前に始まったこのプロジェクトは、コーヒー/マカダミアナッツ/織物/紙/陶芸により多くの雇用を生み出し、山に緑を復活させました。ミカフェートは2014年から本プロジェクトのコーヒーアドバイザーとして技術支援を行っています。
➢フェダール農園(コロンビア)
フェダール農園でのコーヒー作りは、フェダール財団が知的障がい者の就学と職業訓練、雇用を目的に始めた活動の一つです。障がい者が作ったコーヒーだから不味くても買ってあげるのではなく、"おいしいから買いたい"と思われるコーヒー作りを目指し、ミカフェートは技術指導を行っています。

※このドイトゥンとフェダール農園の豆に、グアテマラのサン ミゲル農園の豆をブレンドしております。

無印良品 HP