「すべてはコーヒーのために。」ミカフェートはコーヒーハンター川島良彰が築いた品質基準をもとにした世界最高品質のコーヒーを追求しています。

LANGUAGE

2016.12.15 NEWSPRESS RELEASE

【日本企業初】サステイナブルコーヒーチャレンジ参加

日本企業初 !
ミカフェートが【サステナブル・コーヒー・チャレンジ】に参加

株式会社ミカフェート(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島 良彰、以降 ミカフェート)は、持続可能な開発に取り組む国際NGO、コンサベーションインターナショナル(※1)が立ち上げた「サステイナブル・コーヒー・チャレンジ(SCC)※2」に、2016年11月30日(水)、日本企業として初めて(※3)誓約を提出いたしました。環境問題、人権問題、そしてコーヒー供給の維持を目的とするSCCに参加し、ミカフェートがかつてより取り組んできたサステイナブルな活動を、具体的な目標に沿って定期的に報告し、より透明性の高い企業として運営して参ります。

ホームページはこちら

CI_SCC_Horizontal_FINAL.jpg

※1  コンサベーション・インターナショナル(CI)とは、環境問題を科学的で具体的な目標を掲げて次世代に豊かな自然を引き継ぎ、持続可能な社会の実現を目的に設立された国際環境NGOです。
※2  この度ミカフェートが誓約を発表した「サステイナブルコーヒーチャレンジ(SCC)」とは、CIが管理を行い、各団体が環境・人権問題に対して目標とする具体的な数値、期間を意思表示し、定期的に報告する事を約束するものです。
※3  2016年11月30日現在。

 ミカフェートは、以前より環境、社会問題解決に取り組んできましたが、改めてSCCへ目標値と共に誓約を発表することで、企業としての透明性を高め、さらに他の参加組織の行動や計画の指針となり、結果的に生産者の生活保護、環境問題解決、コーヒー供給の維持に貢献することを目指しています。

【ミカフェートの誓約】
「2020年までに個々の農園から調達するコーヒー豆の100%を、
ミカフェートのサステイナブルガイドラインに沿って確実に調達し、販売する。」

 "ミカフェートは、コーヒー産業が変われば、世界の社会や環境問題の解決に繋がると信じています。私たちは、生産国と消費国の架け橋となり、コーヒーを通じた持続可能な社会作りに取り組んでいます。生産国では、明確な品質基準に基づくコーヒー生産支援を行い、様々なグレードのコーヒーに正当な対価を支払い、消費国では、多様なコーヒーの違いを納得して楽しんでいただけるよう、新たな市場を作り出しています。このために、私たちは世界中の農園を直接訪れて農家と環境を守るコーヒー生産指導を行い、ダイレクトトレーディングを実践し、生産者のストーリーと共にコーヒーをとどけています。この度、日本企業として初めてサステイナブル・コーヒー・チャレンジに参加し、世界中の同じ思いを持つパートナーと志を共有できることを、大変光栄に思います"

代表取締役社長 川島良彰