カルメン農園

カルメン農園

購入ページ
パナマのカルメン農園、オーナーのアギレラ一族が代々大切に守ってきた畑「エレデーロ・デ・ファミリア(一族の継承)」から、プルミエ クリュ カフェをお届けします。レモンティーを思わせる爽やかな酸味とフレーバーのこのコーヒーは、コーヒー好きの方はもちろん、コーヒーが苦手な方、紅茶党の方にも特にお勧めです!

【風味の傾向】
柑橘系の風味。酸味は穏やかで、口当たりが柔らか。後味にカカオを感じ甘味が長く続く。
生豆生産国:パナマ
生豆産地:ボルカン
農園:カルメン
セクション:エレデーロ デ ファミリア(一族の継承)
農園主:カルロス・アギレラ・フランセスチ
標高:1,800m
栽培品種:アラビカ種カトゥーラ亜種
サイズ:スクリーン16~18
原料豆輸送:リーファーコンテナ

カルメン農園 が好きな貴方にお勧めの銘柄

コトワ農園 ドン カ トラディショナル

コトワ農園 ドン カ トラディショナル

ベジャビスタ農園

ベジャビスタ農園

サン セバスティアン農園 ビジャロボス

サン セバスティアン農園 ビジャロボス

アギレラ家の伝統


カルメン農園の急斜面を登りきると、小さな台地に出ます。そこは、風の影響がなく適度のシェード(日陰)に恵まれた畑です。Grand Cru Café(グラン クリュ カフェ)の開発を始めた頃から、気になっていました。2010年、ここで収穫されたコーヒーを厳選してもらい、はじめてテイストしました。芳醇な香りとしっかりとしたボディに「やはりこの畑の品質は高い」と感じました。


農園主のカルロスが、「この畑は、Heredelos de Familia(一族の継承)という名前なんだ。」と農園の生い立ちを教えてくれました。祖父が農園を切り拓いた時、この畑を特に気に入り、それ以来ずっと大切にしてきたそうです。3代目のカルロスはさらに高地に畑を切り開きました。それが1,900メートルの高さにあるGrand Cru Café(グラン クリュ カフェ)の「レセルバ・デ・ファミリア」です。

2011年からPremier Cru Café(プルミエ クリュ カフェ)を販売するに当たり、是非ご紹介したかったのがこのコーヒーです。Grand Cru Café(グラン クリュ カフェ)とはまた違うアギレラ一族の歴史が感じられるコーヒーです。
カルメン農園

カルメン農園 のフレーバーや味わいを購入ページで見る