Premier
Cru Café

一級畑で採れた最高クラス

優良農園の中の一級畑だけで穫れた最高クラスのコーヒー。 畑の選別、栽培から収穫、精選、輸送、保管の全行程に設けた品質基準を全てクリアした豆だけが冠することが出来るブランドライン。ミカフェートがくもりの無い目で見極め、全ての基準を満たした豆だけが与えられるホワイトカラーラベル。日常に特別感やアクセントを与える格上のコーヒーブランド、それがPremier Cru Caféです。

品質のピラミッド

  1. Grand Cru Café
  2. RESERVA
  3. Premier Cru Café
  4. COFFEE HUNTERS
  5. Mi Cafeto Commodities Coffee
  6. Commodities Coffee
セルバ ネグラ農園 バルソヴィア

セルバ ネグラ農園 バルソヴィア

ミカフェートのトップブランドGrand Cru Caféで人気のセルバ ネグラ農園から、Premier Cru Caféが誕生しました。コーヒー樹の合間に月下香の花が咲き乱れる畑で収穫されたコーヒーです。中国では夜来香(イエライシャン)と呼ばれ、その名の通り夜になると甘いエキゾチックな香りと漂わせるこの花は、エル・サルバドルではバルソヴィアと呼ばれ畑の名前になりました。

【風味の傾向】
マロンのような甘い風味からフルーティな後味に変化します。スパイシーな香りがアクセントの奥行きのある味わいです。
生豆生産国:エル サルバドル
生豆産地:サンタ アナ
農園:セルバ ネグラ農園
セクション:バルソヴィア プロット
農園主:フローレンス・ヒル・マティス
標高:1,813m
栽培品種:アラビカ種ケニア(呼称)
サイズ:スクリーン16~18
原料豆輸送:リーファーコンテナ
サン セバスティアン農園 ビジャロボス

サン セバスティアン農園 ビジャロボス

コーヒーの研究に熱心なサン セバスティアン農園から、コスタリカ生まれの「アラビカ種ビジャロボス亜種」が登場です!酸味は控えめで、甘みとボディの強さが特徴的なコーヒーです。マイルドなタイプがお好きな方、プレゼントなどでお好みが分からない場合など、幅広い方にお勧めです。

【風味の傾向】
ローストアーモンドの風味にキャラメルのような甘みと香ばしさが重なる。酸味は控えめでしっかりとした飲み応え。
生豆生産国:グアテマラ
生豆産地:グアテマラ
農園:サン セバスティアン
セクション:ドゥラスノ グランデ
農園主:エストゥワルド・ファジャ・カスティージョ
標高:1,800m
栽培品種:アラビカ種ビジャロボス亜種
サイズ:スクリーン16~18
原料豆輸送:リーファーコンテナ
サン セバスティアン農園 ブルボン ナチュラル

サン セバスティアン農園 ブルボン ナチュラル

グラン クリュ カフェでもおなじみのサン セバスティアン農園から「ナチュラル(非水洗式)」で精選したブルボンが届きました!複雑な味で甘味と酸味のバランスがよく、フレーバーが特徴的なコーヒーです。独特なコクと透明度の高さに、また一つ、新たな味がご体験いただけます!

【風味の傾向】
圧倒的な香りと濃厚な甘み。フルーツの華やかな風味とミルクチョコレートの香ばしい後味が調和する。
生豆生産国:グアテマラ
生豆産地:アンティグア
農園:サン セバスティアン
セクション:
農園主:エストゥワルド・ファジャ・カスティージョ
標高:1,700m
栽培品種:アラビカ種ブルボン亜種
サイズ:スクリーン16~18
原料豆輸送:リーファーコンテナ
サン セバスティアン農園 パカマラ

サン セバスティアン農園 パカマラ

エル サルバドルで生まれた大粒で収量の多いパカマラ種をグアテマラの名園、サン セバスティアン農園の1,700mの畑で育てました。最高の環境と高い技術のもとで育まれ、原生林を残す自然豊かな農園の湧水で洗われたコーヒーは、なめらかで澄みきった味わいです。

【風味の傾向】
カカオや炒ったナッツのようなアロマ、豊かなボディと微かに感じるレモンのような酸味が、複雑ながら絶妙なバランス。なめらかな舌触りと香ばしい余韻を残す。
生豆生産国:グアテマラ
生豆産地:アンティグア
農園:サン セバスティアン
セクション:El Porvenir Pacamara(エル ポールベニール パカマラ)
農園主:エストゥワルド・ファジャ・カスティージョ
標高:1,700m
栽培品種:アラビカ種パカマラ亜種
サイズ:スクリーン17~20
原料豆輸送:リーファーコンテナ
サン セバスティアン農園 パカマラ ナチュラル

サン セバスティアン農園 パカマラ ナチュラル

エル サルバドルで生まれた大粒で収量の多いパカマラ種をグアテマラの名園、サン セバスティアン農園の1,700mの畑で育てました。通常のウォッシュドの倍の時間をかけて丁寧に乾燥したナチュラル(非水洗式)のコーヒーは独特のフルーティーな味わいです。

【風味の傾向】
様々なフルーツの力強い風味。アフターはナッツ系の香ばしさがあり、しっかりとした甘さで飲み応えのあるコーヒー。
生豆生産国:グアテマラ
生豆産地:アンティグア
農園:サン セバスティアン
セクション:El Porvenir Pacamara(エル ポールベニール パカマラ)
農園主:エストゥワルド・ファジャ・カスティージョ
標高:1,700m
栽培品種:アラビカ種パカマラ亜種
サイズ:スクリーン17~20
原料豆輸送:リーファーコンテナ
ベジャビスタ農園

ベジャビスタ農園

コロンビアのカウカ県ポパヤン市郊外に位置するベジャビスタ農園。農園主を務めていた故イヴァンの奥様アルマにより愛情深く育てられています。今年、アルマが農園主を務めるベジャビスタ農園から初めてプルミエ クリュ カフェシリーズのコーヒーが登場です。

【風味の傾向】
オレンジを思わせるフレーバー。口当たり滑らかで酸味が甘みに包み込まれている。後味にキャラメルのような濃厚な甘さが長く続く。
生豆生産国:コロンビア
生豆産地:ポパヤン
農園:ベジャビスタ
セクション:アルマ
農園主:アルマ・ジュリエス・デ・レボジェード
標高:1,800m
栽培品種:アラビカ種カトゥーラ亜種
サイズ:スクリーン16~18
原料豆輸送:リーファーコンテナ
カルメン農園

カルメン農園

パナマのカルメン農園、オーナーのアギレラ一族が代々大切に守ってきた畑「エレデーロ・デ・ファミリア(一族の継承)」から、プルミエ クリュ カフェをお届けします。レモンティーを思わせる爽やかな酸味とフレーバーのこのコーヒーは、コーヒー好きの方はもちろん、コーヒーが苦手な方、紅茶党の方にも特にお勧めです!

【風味の傾向】
柑橘系の風味。酸味は穏やかで、口当たりが柔らか。後味にカカオを感じ甘味が長く続く。
生豆生産国:パナマ
生豆産地:ボルカン
農園:カルメン
セクション:エレデーロ デ ファミリア(一族の継承)
農園主:カルロス・アギレラ・フランセスチ
標高:1,800m
栽培品種:アラビカ種カトゥーラ亜種
サイズ:スクリーン16~18
原料豆輸送:リーファーコンテナ
コトワ農園 ドン カ トラディショナル

コトワ農園 ドン カ トラディショナル

Premier Cru Caféの5銘柄目に新登場するのは、パナマのコトワ農園から届いた、一族の伝統を受け継ぐコーヒーです。特級畑に隣接し、一族の頭文字を冠する「Don K.(ドン・カ)」セクションには、心地よく柔らかい風が吹きます。その穏やかな環境のように、丸く優しい口当たりが特長のコーヒーです。

【風味の傾向】
オレンジの風味の中にキャラメルのほのかな香ばしさ。シロップのようなとろみのある質感を持ち、最後まで甘みが続く。
生豆生産国:パナマ
生豆産地:ボケテ
農園:コトワ
セクション:Don K.(ドン カ)
農園主:リカルド・コイナー
標高:1,700m
栽培品種:アラビカ種カトゥーラ亜種、ティピカ亜種
サイズ:スクリーン16~19
原料豆輸送:リーファーコンテナ
ブルーマウンテン ジュニパー ピーク農園

ブルーマウンテン ジュニパー ピーク農園

Premier Cru Café第4弾の銘柄は、あの「ブルーマウンテン ジュニパー ピーク農園」です!基準の厳しいGrand Cru Caféでは、スクリーンサイズ19のみをお届けしていますが、少し小ぶりの17のサイズも、なるほどと納得のおいしさです。Grand Cru Caféの基準を変えることはできませんが、これほどのクオリティーのコーヒーをご紹介しないことは、生産者にも申し訳ないという思いから、Premier Cru Caféとして販売することになりました!カリブの貴婦人、上品な味をぜひお楽しみください。

【風味の傾向】
トースト、ローストナッツの香ばしいフレーバー。アフターは濃厚な甘さと柑橘系の酸味が感じられ、余韻が長い。
生豆生産国:
生豆産地:ブルーマウンテン(セント アンドリュー)
農園:ジュニパー ピーク
セクション:Plot 4
農園主:リチャード・シャープ、ジェイソン・シャープ
標高:1,370m
栽培品種:アラビカ種ティピカ亜種
サイズ:スクリーン18未満
原料豆輸送:航空貨物