トレス オロス

トレス オロス

購入ページ
エル サルバドルの珠玉の3銘柄をブレンドしたコーヒーです。 それぞれの産地と品種の特性、精選方法の違いが奏でる風味のハーモニーをお楽しみください。

【風味の傾向】
香ばしい風味の中に微かに感じるフルーティな余韻。豊かなボディと香りが広がるバランスのとれたブレンドコーヒーです。
生豆生産国:ブレンド
生豆産地:ポパヤン/アパネカ
農園:モンテカルロス農園/マリアス トレス農園
標高:1,300~1,500m/1,600m/1,100m
栽培品種:パカマラ/ブルボン

3つの金

エチオピア生まれのアラビカ種ブルボン亜種は、香り高いコーヒーとして有名です。
以前は数多くの生産国で栽培されていましたが、新大陸にさび病(コーヒーの葉に付く病気)が伝染してからは、耐性があり多収量の交配種に植え替えられてしまいました。
現在でもこれほどブルボン亜種を栽培している農園が多いエル サルバドルは、希少価値の高い産地と言えます。

その中でも優良な2つの農園から届いた、異なる3銘柄をブレンドしたコーヒーが「トレス オロス(スペイン語で"3つの金")」です。


1つ目の「金」は、アパネカ地区にあるモンテカルロス農園の火山火口で栽培したパカマラ亜種です。エル サルバドルで起こったブルボン亜種からの突然変異種パーカスと、ブラジル生まれのマラゴジッペをかけあわせた、エル サルバドル生まれの交配種です。

2つ目の「金」は、モンテカルロス農園のブルボン パラァ。昔ながらの剪定(せんてい)方法「パラァ」で栽培されたブルボン亜種は、防風林で大切に守られ育てられ、ナッツのような甘く香ばしい風味が特徴です。

そして、3つ目の「金」はバルサム山脈マリアス トレス農園のブルボン亜種をナチュラルで精選したコーヒー。ワインやベリーのような独特な風味を持ち、ブレンドの中でアクセントを醸し出してくれます。
それぞれの産地と品種の特性、精選方法の違いが奏でる風味のハーモニーをお楽しみください。
トレス オロス

トレス オロス のフレーバーや味わいを購入ページで見る