ルナ ルストローサ

ルナ ルストローサ

購入ページ
Premier Cru Caféシリーズの「ドン カ トラディショナル」に、COFFEE HUNTERSシリーズで人気の「アルト ルナ」をブレンドしたコーヒーです。2種のコーヒーがそれぞれの特長を高め合い、単純に1+1では語れないブレンドの妙を実感させる、非常に完成度の高いコーヒーに仕上がりました。 "Luna"はスペイン語で「月」、"Lustrosa"は「光沢のある」「きらきらとした」という意味です。また、"Lustro"には「5年間」という意味があります。 「全てはコーヒーのために」の想いのもと、これまでの5年間を歩んできたミカフェート。コーヒー畑を照らす輝く月のように、これからもコーヒーの魅力をより輝かせよう!との決意を込めて、このコーヒーを名付けました。 また、ラベルに描かれている山は、コトワ農園があるパナマ北部のバルー火山。農園で働く地元インディオ・ノーベ族の人々のカラフルな伝統衣装からインスピレーションを得たデザインです。

【風味の傾向】
完熟した柑橘の風味と甘みに包まれた柔らかな酸。ジューシーなボディで、アフターまで甘みが続く。
生豆生産国:ブレンド
生豆産地:ボケテ
農園:コトワ農園
農園主:リカルド・コイナー
栽培品種:アラビカ種カトゥーラ亜種/アラビカ種ティピカ亜種
原料豆輸送:リーファーコンテナ

ルナ ルストローサ が好きな貴方にお勧めの銘柄

ハワイ コナ ブレンド

ハワイ コナ ブレンド

ブルーマウンテン ブレンド

ブルーマウンテン ブレンド

コトワ農園の2つの畑から


パナマ北部バルー火山の裾野に広がるコトワ農園は、1918年にマッキンタイヤー氏が拓いた歴史ある農園です。火山から流れる豊富な水を利用して水力発電のコーヒー精選所を作り、すべて自然の状態で栽培から精選・乾燥までを始めました。

そのコトワ農園の東側斜面に広がるのが"アルト ルナ"と呼ばれる畑です。アラビカ種カトゥーラ亜種が育つこの畑は、日が暮れて背後から月が昇り始めると、その月に照らされてコーヒー畑が青く輝きます。その様子から"アルト ルナ(高い月)"と名付けられました。コーヒーハンターズの"アルト ルナ"は穏やかな月夜のように軽やかな口当たりのコーヒーです。


一方、Don K.(ドン・カ) は、コトワ農園の特級畑Vogo(ボゴ)に隣接した畑です。3代目農園主のリカルド・コイナーが、2007年にこの畑を拓きコーヒー樹を植えた時、亡くなった父親に敬意を評して、一族の苗字の頭文字を畑の名前に付けました。
栽培環境に恵まれたこの畑には、アラビカ種カトゥーラ亜種とティピカ亜種が栽培され、その品質の高さからこれまで品評会で数々の表彰を受けており、コトワ農園のDon K.(ドン・カ)は既に有名な銘柄になっています。
プルミエ クリュ カフェのドン カ トラディショナルは、1,700メートルから1,500メートルに広がる急勾配のこの畑の中でも、土壌と陽当りの一番良い箇所を選び、更にその中から樹勢のよい樹を選んで完熟豆だけを収穫しています。また、農園内の精選工場では、地元インディオの従業員が昔ながらの製法で丹念にコーヒーを作っています。まさにコイナー家の品質に対する伝統を受け継いだコーヒーです。


同じ農園の中から品種と環境の違う畑のコーヒーでブレンドを作れるのは、ミカフェートならではです。 個性的な2種類のコーヒーを最適な配合にすることで、素晴らしい相乗効果が生まれました。

「ルナ ルストローサ」でブレンドの美味しさを楽しんでいただいた後は、ブレンドを構成する「ドン カ トラディショナル」や「アルト ルナ」と飲み比べていただくのもおすすめです。 それぞれのコーヒーが持つ個性が、ブレンドされることによって違う表情を見せることを感じていただける、もうひとつの楽しみ方です。

ルナ ルストローサ

ルナ ルストローサ のフレーバーや味わいを購入ページで見る