「すべてはコーヒーのために。」ミカフェートはコーヒーハンター川島良彰が築いた品質基準をもとにした世界最高品質のコーヒーを追求しています。

LANGUAGE

2017.05.02 商品産地

母の日にコーヒーギフトを。

5/14(日)は母の日。大切な方へ、上質なプレゼントを贈りませんか?

ミカフェートが母の日に向けて用意したのは、「ピンク ブルボン プレミアム」。
なぜプレゼントにおススメか、ご紹介します。


ピンク ブルボン
ピンク ブルボンは、2010年初めて「COFFEE HUNTERS」として発売しました。ピンク ブルボンが日本で販売されるのも初めてのことで、その独特の甘みが発売以来皆様から高い評価を受けてきました。以来、生産者と共に増産計画を立てましたが、中々生産量を増やすことができず毎年売り切れてしまい、ファンの皆様には次の収穫まで待っていただくことが続いています。
というのもこの突然変異種の種子を植えても、同じピンク色のコーヒーチェリーが実る樹ができるとは限らないのです。


ピンク・ブルボンの育つ農園
現在、エル サルバドルのバルサム山脈のサン アンドレス農園、マリア トレス農園、サンタ アナ地区のサン ルイス農園の3農園が、ピンク ブルボンを栽培しています。
2013年は、特にピンク ブルボンの輸入量が少ない年でした。それは、サン ルイス農園のできばえに納得できず、購入しなかったからです。原因は、未熟豆の混入です。通常の赤いチェリーは、熟度の見分けが楽ですが、ピンク ブルボンは熟し始めてからの色の変化が微妙で、実を触った感覚での判断が重要になってきます。収穫の際に不慣れな作業員が、未完熟のチェリーを誤って摘んでしまったのでしょう。テイスティングした際に、カップのバラつきがありピンク ブルボンの味を損なわせてしまっていました。
そして生産者には、何故今年買わないかしっかり説明し、一緒にテイスティングをして納得してもらいました。

S-034.jpg

ピンク ブルボン プレミアムの誕生
2014年、それぞれの農園で完成したピンク ブルボンをテイスティングしたところ、どれも納得できる品質に仕上がっていましたが、中でもサン ルイス農園は、驚きの逸品でした。まさしく前年の悔しさをバネに、心血を注いで作ったコーヒーは、これまでのピンク ブルボンの中でも最高の品質でした。そこでサン ルイス農園のピンク ブルボンだけの「ピンク ブルボン プレミアム」を発売しました。
今年度の収穫も、やはり抜群の出来。上品で甘い味わいが格別です。収量も少なく、大変人気の銘柄のため、数量/期間限定で特別発売致します。


ぜひ、贈り物に、そして自分の特別なコーヒータイムにも。
素敵なコーヒータイムをお過ごしください。

詳細/ご注文はこちら